シャンプー アミノ酸系

頭皮の健康に問題となる石油系合成界面活性剤や硫酸系、スルホン系成分は無添加!

 

アロマのやさしさというアミノ酸シャンプーがあります。

 

 

試作、改良が繰り返された後に誕生したものです。

 

 

このシャンプーは植物の作用を活かしたものです。

 

 

アロマテラピーの思想を取り入れたものでもあります。

 

 

また、アロマのやさしさには頭皮に負担をかけない、そして質も高いアミノ酸洗浄成分が配合されています。

 

 

石油系の界面活性剤は入っていません。

 

 

硫酸系の成分や、洗濯用の洗剤や住居用の洗剤などにも含まれている、オレフィンスルホン酸などスルホン酸系の成分も入っていません。

 

 

硫酸系とスルホン酸系の成分には頭皮に負担をかける強い脱脂力、またタンパク質を変性させる作用があります。

 

 

強い脱脂力を持つ成分は頭皮に存在するNMFやセラミドなどの保湿因子を洗い流してしまいます。

 

 

保湿因子がなければ頭皮の健康を保つことができません。

 

 

保湿因子がない状態が続けば髪はやせてしまうでしょう。

 

 

抜け毛などにも繋がります。

 

 

一般的なシャンプーには髪をコーティングするための、ジメチコンやシクロメチコン、シリカなどシリコンと、コーティング剤が入っています。

 

 

シリコンは車用のワックスなどに含まれているものなんですが、これには髪をサラサラにする効果はあります。

 

 

ですが、保湿やダメージケアの効果はありません。

 

 

コーティング剤については、シャンプーに入っているコーティング剤は低分子性カチオン界面活性剤というものです。

 

 

頭皮に負担をかけるものです。

 

 

アロマのやさしさにはシリコンやコーティング剤は入っていません。

 

 

代わりに良質なアミノ酸系洗浄成分がたくさん入っています。

 

 

さらに植物油とエッセンシャルオイル、植物エキスも入っています。

 

 

これらがバランス良く配合されています。

 

 

なお入っている植物油はホホバ油や小麦胚芽油です。

 

 

入っているエッセンシャルオイルはオレンジ油やローズマリー油、ラベンダー油などになります。

 

 

ティートゥリー油、ベルガモット油、クラリーセージ油も入っています。

 

 

植物エキスについてはカミツレエキス、セヨウハッカエキス、メリッサエキスなどです。

 

 

レモングラスエキス、ユズ果実エキス、セージエキスも入っています。

 

 

このアロマのやさしさの使い方に関しては2度洗いしましょう。

 

 

マイルドな頭皮にやさしいものですから、2度洗いしても負担がかかりません。

 

 

最後にアロマのやさしさの価格は3.000円ほどです。

 

 

いっぱい入っているものなら6.000円ほどです。

 

 

お試し品は450円ほどです。

 

アミノ酸系成分を中心として、植物由来の洗浄成分のみを配合!

 

アロマのやさしさは、5年後10年後の髪の美しさを考えて開発された、低刺激性のアミノ酸系シャンプーです。

 

 

洗浄成分として、刺激の強い石油系の合成界面活性剤を使用せず、頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄剤を使っています。

 

 

また市販のシャンプーのおよそ8割が、硫酸系やスルホン酸系の洗浄剤を使っていますが、これらは強い脱脂力持っているため、頭皮から保湿因子であるセラミドやNMFという成分を除去してしまいます。

 

 

そのため、洗髪する度に保湿成分が頭皮から失われ、次第に髪からツヤや弾力がなくなっていきます。

 

 

しかも硫酸系やスルホン酸系の洗浄剤には、タンパク質変成作用もあるため、頭皮の細胞が正常ではなくなります。

 

 

その結果、抜け毛が多くなり、薄毛の原因ともなります。

 

 

実は硫酸系やスルホン酸系は、洗濯用にも使用されている強い洗浄剤です。一方、アミノ酸系のアロマのやさしさは、程よい泡立ちとともに、保湿成分が髪に浸透してダメージを修復します。

 

 

さらに、髪を一時的にコーティングするシリコンやコーティング剤を、一切使用していません。

 

 

これらの成分は瞬間的に髪の手触りを良くしますが、表面をコーティングしているだけで、髪の内部まで保湿しているわけではありません。

 

 

しかも吸着力があるため、次にシャンプーをする時に、キューティクルごと剥がれてしまうことがわかっています。

 

 

しかしアロマのやさしさは、そのような一時しのぎの成分は加えず、その代りにオレンジ油やローズマリー油、ラベンダー油、ベルガモット油などのエッセンシャルオイルを配合しています。

 

 

そのため洗う度にしっとりして、ハリとコシのある髪が生まれます。

 

 

またエッセンシャルオイルには抗菌作用があるので、頭皮が清潔に保たれます。

 

 

またアロマのやさしさには、乾燥から頭皮を保護するために、ホホバ油や小麦胚芽油が入っています。

 

 

これらのオイルは、アロマテラピーではキャリアオイルとして使われており、高温多湿のお風呂場でも品質が変化しないという特徴があります。

 

 

そして髪に浸透しやすく、保湿効果にも優れています。

 

 

しかも小麦胚芽油には天然のビタミンEが豊富で、頭皮の血行を促進してくれます。またビタミンEには酸化安定剤としての働きがあるため、シャンプーの品質保持にも役立っています。

 

 

その他、カミツレエキスやセージエキス、メリッサエキス、ユズ果実エキスなどのハーブ由来の成分が多数含まれ、総合的に健やかな髪を育てます。

 




>>アロマのやさしさ公式通販ショップはこちら<<